古い市場 リヤド

古い市場 リヤド

古い市場 リヤド

迷宮のような古代のスークから豪華なショッピングモール、ユニークなブティックまで。首都リヤドはショッピングスポットとしても訪れるべき都市です。このエネルギーに満ちた街には、目を見張るほど多くのショップがあり、それなしでリヤドの旅は語れません

街で最も有名な市場を訪れ、リヤドのショッピングのルーツに触れる。

ディルイーヤの歴史地区にあるアル・ザル(Al Zal)スーク。1901年に作られたこのスークでは、網目のように広がる路地にウードの香りが漂い、今も変わらず刺激的な場所であり続けています。

毎日午後6時には、アンティーク、儀式用の刀、このスークの名の元となった幾何学模様の絨毯などのオークションが行われます。金曜日には中央広場で週の最大のオークションであるハラジ(halaj)が開かれ、多くの人々が集まります。希少かつ貴重な商品を商人が競りにかけ、旅行者も入札できます。

その他の市場にも訪れる価値があります。街の北にあるタイバースーク(Taibah Souq)では、おもちゃからトーブ(アラブの民族衣装)まで、さまざまなものが売られていますが、とくにゴールドとダイヤモンドの店が集まっていることで有名です

آخر المعلومات عن السياحة في اليابان في فترة الجائحة هنا

X